皇方朋友社

政治結社皇方朋友社公式blog

祖國日本を直視せよ!政治、外交、経済、教育、思想、軍事!何処に皇國日本の姿ありや!


「緊急」北朝鮮弾道ミサイル発射に断固抗議!!

平成二十九年北朝鮮ミサイル発射に対する抗議1
北朝鮮工作機関である朝鮮総聯
平成二十九年北朝鮮ミサイル発射に対する抗議2
抗議文代読 行動隊長
平成二十九年北朝鮮ミサイル発射に対する抗議3
工作員が逃げていないので投函

二十六日に三発の短距離ミサイルを発射したのに続き、本日は北朝鮮が弾道ミサイルを発射。日本列島上空を跨ぎ通過し、北海道の襟裳岬の東方沖、約1180キロメートルの太平洋に落下した。警戒対象地域は北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、群馬、新潟、長野の各縣。

我々朋友社代表・行動隊長両名が今般の日本列島を跨いだ弾道ミサイル発射に断固抗議の意思を示すべく北朝鮮下部組織であり工作機関である朝鮮総聯石川の即時解體並びに核ミサイル実験の即時中止又は拉致被害者の即時帰國を通告し一時間余りの抗議活動を実施。

抗議活動前には弊社行動隊長が面会の申し入れと見解を問い質したが、事も在ろうことか電話口で対応した在日三世を名乗る者から今回の弾道ミサイル発射を支持すると公言し、拉致問題に関しては日本人も戦前強制連行し朝鮮人を拉致しただろうと言ってのける糞野郎である。

而も今右翼が来ているからと電話を切る始末である。其の後総聯工作員は電話に出ず居留守を使い逃げたか鍵を閉め音信不通・・・アメリカの軍事力にビビり恐れ戦き飛ばしても安全安心である日本に向けて発射しただけの臆病國家北朝鮮の実態である。日本はもっと弱虫なのかもしれないが、國民は決してそうじゃないという気概を見せつけなければいけない。

金澤市長田町地区にある反日工作機関を一刻も早く解体せねばならない。其の弾道ミサイルが日本を跨いでいるにも関わらずアメリカに向けて飛ばしたのだから抗議はお門違いだと此様な態度である。斯の連中は日本に住み表現の自由があるからどんな考えを持っても自由だろ!云うのである。表現の自由がない國籍の者がである。

亦、韓國の國家情報院は北朝鮮北東部・豊渓里の核実験場において「核実験の準備が完了した模様」と韓國國会で報告しました。9月9日の北朝鮮の建國記念日を待たずして事態が緊迫している。

早朝から北朝鮮の日本列島上空を跨ぐミサイル実験を受けメディアは「アメリカが・・・」「中国が・・・」「韓国が・・・」といった我が國にまるで無関心な報道が繰り返しているが、「サイレンが鳴り響いたのは、日本國である」という現実を踏まえ「我が国はどうするべきなのか?」を一番に考えないといけない。

ミサイル防衛の強化は勿論だが、敵基地反撃能力の保有等について臨時國會を召集してでも議論を始めなければなりません。そろそろ核武装の議論もしなければならない状況である。

本来であればむしろ「野党」が政府に対して「敵基地反撃能力の保有が必要なのではないか!」と自民党政府に圧力をかけて与野党一丸となって國家防衛策を進めなくてはならない。

其の時が来ているのである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

福井県から失礼します。

度重なる北朝鮮の弾道ミサイル発射 ついに日本上空 ある意味 日本にしてみればレッドライン越えとも思います。どれだけの日本国民が不安で心配な朝を迎えた事か。自分もすごく北朝鮮に対し怒りを感じました。自分みたいな感情気持ちを持った国民がどれだけたくさんいると思うと胸が苦しいです。国民や一般市民が抗議したくても どうすればいいか分からないものです。それをまとめて声にしてくれるのが右派の方々です。即座に行動に移し抗議してくれる、本当に有難いと感じ応援させていただいてます。頑張って下さい。

有難う御座います

有難う御座います。北朝鮮がミサイル打った時に私達が出来る事は抗議をする事だけなんです。我々の肩に石川縣民百万人の命が係ってるんだという気持ちで総連石川縣本部に抗議行動を行いました。ヘイトスピーチと言われようが北朝鮮の国民が餓死しようが我々は日本民族を守ります。

御支持有難う御座います。

No title

即座に総連への抗議、よくやった。
スローガン

政治結社皇方朋友社

Author:政治結社皇方朋友社
新民族運動を求め國民と目指す真日本國家建設!

日本民族精神再興し売國奴政治家糾弾
地方行政を徹底監視し地域社会に貢献
営利至上主義集団経済界に警鐘を乱打

北方領土・竹島失地領土奪還
占領憲法打破し自主憲法制定
反日勢力一掃
自主国防体制の確立
教育の正常化
世直し行動

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
訪問者数
QRコード
QR
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示