皇方朋友社

政治結社皇方朋友社公式blog

祖國日本を直視せよ!政治、外交、経済、教育、思想、軍事!何処に皇國日本の姿ありや!


奉祝紀元節・紀元節に反対する市民集會に抗議

謹みて紀元節の佳き日をお慶び申し上げます。

二月十一日は政令が定める建國記念日 ( 紀元節 ) であります。建國を偲び、國を愛する心を養う國民の祝日である事はご承知の通りであり、この日は嘗て、紀元節と呼ばれ日本民族國家は我國最初である神武天皇が即位された日から始まり、建國から今年で二千六百七十七年と悠久の歴史の中、時代が変化しようとも國家安泰の願いは、遠い昔から変わる事のない天皇陛下の大御心でもあり、常に歴代天皇陛下と共に日本民族は歩み続けて来ました。

古代から続く日本民族國家の建國精神である永遠なる平和と、繁栄、更には美しき輝かしい歴史、伝統、文化を次世代に担う子供達へ継承し、國旗日の丸を各御家庭にて掲揚し國家、國民総意のもと、愛國心の昂揚に努める事こそ我々日本民族の使命だと確信し奉祝街宣を行いました。

平成二十九年紀元節10
金澤市武蔵町で街宣中の北雷社と合流しマイクをお借りしました
平成二十九年紀元節1
弊社時局対策委員長
平成二十九年紀元節7
弊社行動隊長
平成二十九年紀元節9
香林坊アトリオ前に移動し奉祝紀元節街頭演説を行う
北雷社社主

※紀元節の佳き日に教育テスト試験が行われており移動を繰り返す。他写真は割愛









午後からは抗議活動を行った。しいのき迎賓館裏で再度北雷社と合流し日本再建の會北陸本部本部長にも協力頂いた。
扨て、例年必ず行っていた社民党系紀元節を考える市民集會が今年は開催されませんでした。併し乍実体を変え縣教組の組合活動が行われており我々も其の本質を確り見極めた上で活動を行わなければならない。

我々右翼民族派の抗議に恐れをなし、名称を変え糞左翼は地下に潜るのである。然りとて我々北陸民族青年會議石川縣地区は其の社民党系の主催する紀元節を考える市民集會の開催阻止を出来た事は完全勝利であるが来年も開催しないとは限らない。確りと情報収集し反日を企て國益を毀損する勢力には徹頭徹尾抗議行動を行うであろう。
平成二十九年紀元節4
縣の施設(石川縣教育会館)で組合活動を行う縣教組に抗議
紀元節の佳き日に教育現場は態々此の日を選び入試や様々なテスト日を設けるのである。教師は組合活動に没頭する。全教・日教組の教育の弊害に子供達は國に誇りを持てない子に育つのである。

平成二十九年紀元節6
弊社代表
平成二十九年紀元節8
北雷社社主

二月十一日は二千六百七十七年の昔、神武天皇が奈良橿原の宮に於いて即位され、我が國が建國された紀元節であり、日本人なら誰もが先人に感謝し、國家の建國を御祝いするべき日である。

併し乍、金澤市民の台所である近江町市場交流プラザ内におきまして、2・11平和と民主主義を考える會なる催しが開かれ、講師として「日本宗教者平和協議會」なる團體に属するクソ坊主河崎俊栄が中に居る次第であります。

この日本宗教者平和協議會とは、政教分離の確立など平和五原則を掲げておきながら、共産党と結託し、政治に口出しをする一團であるのです。

更に斯の集會を催しました日本共産党は嘗て、ソ連邦を総本山と仰ぎ、当時の独裁者スターリンを神と崇め、ソ連での宗教弾圧や粛清さらには支那によるチベットやウイグルへの弾圧や虐殺には未だ頬被りをしております。

加えるならば、共産主義と共産主義者こそが二十世紀最大のカルト宗教カルト信者であり、其れ等に呼ばれて講演をする坊主などは正しく糞坊主であります。

斯の様な一團が反日を企て、斯の紀元節の佳き日に集まり本質を隠し籠って何を悪巧みしているか、日本の様に紀元が神代迄遡る伝統國家は勿論、先の大戦以降独立或いは建國した新興國でも、其の記念の日は國民皆で御祝いするのが当たり前な事です。其の紀元節御祝いの日に水を差す日蓮の糞坊主河崎俊栄は宗教家失格、日本國籍者失格である。

※共産党系の集會は名称を変え本質は建國記念日を市民目線で考えようと企てる
「平和と民主主義を考える集い」 
講演:「仏教徒の理念と実践」 講師:糞坊主河崎俊栄(七尾市 日蓮宗本延寺住職 日本宗教者平和協議会代表委員)
平成二十九年紀元節11
弊社代表
平成二十九年紀元節3
弊社行動隊長

現下、全世界を見渡せば之だけ悠久の永きに渡り、同じ國體のまま現存する國は我が國日本だけである。其れは万世一系の天皇を戴だく君臣一體となった大和民族國家にあるのだ。之こそ我が日本民族は誇りと自信を持たなければならない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スローガン

政治結社皇方朋友社

Author:政治結社皇方朋友社
新民族運動を求め國民と目指す真日本國家建設!

日本民族精神再興し売國奴政治家糾弾
地方行政を徹底監視し地域社会に貢献
営利至上主義集団経済界に警鐘を乱打

北方領土・竹島失地領土奪還
占領憲法打破し自主憲法制定
反日勢力一掃
自主国防体制の確立
教育の正常化
世直し行動

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
訪問者数
QRコード
QR
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示