皇方朋友社

政治結社皇方朋友社公式blog

祖國日本を直視せよ!政治、外交、経済、教育、思想、軍事!何処に皇國日本の姿ありや!


第三弾!不二越訴訟正門前街宣に対する抗議行動

本日、不二越本社前にて極左反日集團中核派が、戦時中の所謂強制徴用の補償を要求する原告團を連れて不当な要求、強請集りの極左集會がありました。戦時中の所謂強制徴用とは、当時日本國民であった朝鮮人にも課せられた國民動員であり、賃金の問題については、戦後日本と韓國との間で結ばれた日韓基本条約によって既に解決しております。

其れなのに未だに補償を要求する事は重大な条約違反であり、國際法を踏みにじる破廉恥極まりない行いであります。昨今では、韓國の國情も広く知られる処となり、条約や法を遵守せず、國民感情で幾らでも過去を蒸し返し、或いは歴史を捏造して我が國に言い掛かりをつける反日全體主義國家であることは、國民もご存知の通りです。因みに韓國が嫌いな日本人は七十%を超える統計もある。

韓國の振る舞いは確かに怪しからんものではありますが、最も許されないのが、斯様な反日國家韓國を焚き付け、外患を誘致せんとする今回の訴訟原告團を支援する中核派の輩であります。彼等中核派は原告全員の為の支援をしているのではなく、我が國と先人の名誉や尊厳を棄損し、次世代に誇りを持たせない為に自称原告被害者を利用している善人面を提げた共産主義の亡霊であります。

今回は、我々の訴えをお聞きになられた近隣の方々からは頑張れ!!の声援や、車の中から拍手をしてくれる方等、予想以上に居た事が大きな励みになりました。皆、御賢明な富山縣民であると存じます。日本を貶める原告團に加担する売國奴・國賊中核派を壊滅しなければなりません。併し乍富山警察の機動隊陣営の態勢には疑問を感じずにはいられない。我々の愛國活動を挑発し、恰も右翼vs警察の構図である。(笑)

不二越訴訟を支援する反日中核派に加担する富山警察?である。

而して警察の背後には中核派と原告團が堂々と不二越本社に不当要求(企業恐喝)を行っているのである。不思議な光景である。而も警察当局者は彼の人達はお爺さんお婆さんだから・・・言うのである。爺さん婆さんなら何してもいいのか?誰であろうが日本を貶める行為を平然と行えば日本人としていい加減にしろ!!と怒るのは当然の行為である。日本人の不当要求の話は一切聞かない。聞くのは韓國人だけである。所謂従軍慰安婦問題と同じである。

まるで富山警察は我々に対し、暗に邪魔をするなと言わんばかりにである。本来、誰の目から見ても警察は不二越側と原告團に迎合する中核派側の間で陣営を取らなければならないのではないでしょうか。最後に我々は民族批判をしているわけではありません。解決済みの問題を蒸し返し、企業に不当要求する原告團に加担する中核派の連中に怒っているのである。敵は國賊!中核派!である。
不二越訴訟を支援する中核派に対する抗議行動4
金沢翼賛會
皇國櫻心會
皇方朋友社
不二越訴訟を支援する中核派に対する抗議行動3
日本再建の會北陸本部
不二越訴訟を支援する中核派に対する抗議行動2
不二越正門前で抗議!!
不二越訴訟を支援する中核派に対する抗議行動1
馬鹿共は我々の主義主張は全てヘイトスピーチだという。
反日ヘイト國家韓國は恥ずかしげもなくプラカードを掲げている。
不二越訴訟を支援する中核派に対する抗議行動5
近隣の方々には中核派の危険性を啓発
不二越訴訟を支援する中核派に対する抗議行動6
断固とした抗議の意思を示しシュプレヒを上げる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スローガン

政治結社皇方朋友社

Author:政治結社皇方朋友社
新民族運動を求め國民と目指す真日本國家建設!

日本民族精神再興し売國奴政治家糾弾
地方行政を徹底監視し地域社会に貢献
営利至上主義集団経済界に警鐘を乱打

北方領土・竹島失地領土奪還
占領憲法打破し自主憲法制定
反日勢力一掃
自主国防体制の確立
教育の正常化
世直し行動

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
訪問者数
QRコード
QR
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示