皇方朋友社

政治結社皇方朋友社公式blog

祖國日本を直視せよ!政治、外交、経済、教育、思想、軍事!何処に皇國日本の姿ありや!


日本民族怨念の日! 第八回反露西亜日富山統一行動

忘れるな!八月九日は日本民族怨念の日
当會議は毎年八月九日(前倒し六日)開催の反ロシアデー富山集會を以下の理由により富山縣で行っている。全國で二番目に北方領土の島民が多い富山(魚津・黒部)の地で本年も反ロシア富山統一行動を実施。我々皇方朋友社全隊員は北陸民族青年會議に加盟し北方領土奪還を叫び世論喚起に努めている。亦、斯の日に合わせ在日ロシア連邦大使館や在新潟ロシア連邦大使館領事部に北陸民族青年會議領土問題対策委員會が抗議文も送っている
第8回反ロシア日富山統一行動1
富山城
第8回反ロシア日富山統一行動6
神通川河川敷

暑い中御苦労様です( ̄^ ̄)ゞ
第8回反ロシア日富山統一行動4
國粋青年隊北陸本部長( ̄^ ̄)ゞ
第8回反ロシア日富山統一行動5
北雷社総隊長( ̄^ ̄)ゞ

第8回反ロシア日富山統一行動8
出発式
第8回反ロシア日富山統一行動12
シュプレヒコール 強盗露西亜を許すな!!
第8回反ロシア日富山統一行動9
富山縣護國神社
第8回反ロシア日富山統一行動7
皇國櫻心會會長
第8回反ロシア日富山統一行動13
皇國櫻心會事務局長
第8回反ロシア日富山統一行動10
弊社代表
第8回反ロシア日富山統一行動11
弊社時局対策委員長 

※他弁士写真は割愛

参加團體 (※順不同)
石川 日本再建の會
石川 大日本天神會
石川 國粋青年隊北陸本部
福井 皇國櫻心會
富山 尊皇國志隊
富山 大日本大和民族同志社
石川 北雷社
石川 皇方朋友社

露西亜は即時北方領土を返還せよ!
日本國民に謝罪せよ!
 
スポンサーサイト

中核派と韓日青少年平和交流團に徹底抗議

不二越正門前にて強請集りと日本國家解體を目論む朝鮮人と左翼による反日集會が催された。中核派と韓日青少年平和交流團と称し、日本に入國した韓國・光州地区の反日高校生十六人の一團に対し北陸民族青年會議は徹底抗議を敢行。我々の抗議活動により反日高校生は益々反日に拍車が係るであろう想像は吐くが、嘘偽りの捏造を日々工作し平然とデッチ上げ主張する朝鮮人の屑共を放置する事は出来ないし、日本人として許してはいけないのである。

扨て、中核派等の目的は日韓基本条約締結によって既に賠償解決済みの問題を蒸し返して活動資金を獲得し、更には日本人に罪悪感を植え付けて日本國家を解體させ社會主義の実現を目指す。連中の特徴では口では人権平和と綺麗事を言うが其の正體は、嘗て上海にて天長節式典に事も在ろう爆弾を投げ込んだ「朝鮮人テロリスト尹奉吉(ユン・ボンギル)」を義士と呼び崇拝させ、警視庁が渋谷暴動事件を巡り指名手配し逮捕した中核派大阪正明を四十年以上匿った極左暴力革命テロリスト集團であります。

日本人や不二越の善意を踏みにじり、和解金の二重取りを画策する一方で火炎瓶による殺人に謝罪もしない血も涙もない糞左翼中核派を許してはなりません。毎度の事であるが韓國人原告團や中核派は不法に不二越敷地を占拠し、無断で横断幕を出し主義主張を行っているが、今回の不二越正門付近では自然発生的に富山市民や地元高校生が立ち見、近隣の住民が國旗日の丸を手に、我々と共に日本を貶める暴力革命集團中核派と韓國人と取り巻き左翼に「日韓断行・帰れ!帰れ!」のシュプレヒコールで怒りをぶつけた。

我々北陸民族青年會議が継続して続けてきた運動の成果であるが、付近を通行するドライバーの方々や況してや近隣の皆様にはご迷惑も承知の上での大音量で、時には目的完遂する為に多少の犠牲は必要と覚悟を決めて愛國運動を行っています。已むに已まれぬ行動であった事を斯の場をかりましてお詫び致します。今後も左翼や朝鮮人の屑共が不二越正門前から去る迄排除行動は続くであろう。
不二越正門前3
富山市城南公園駐車場
不二越正門前4
不二越正門前
不二越正門前9
不二越訴訟を支援する北陸連絡會(中核派)に抗議!
不二越正門前7
反日富山縣警察は無断で不二越敷地に占拠する連中にハンドマイクを使わせるが民族派陣営には駄目だという。
合法に活動を行う民族派に警告勧告するが非合法に活動する極左や韓國人原告には全く規制しないのである。
日教組教育を受けた警察官だから憂國の情は皆無である
我々は正論を叫び行動する限り、囹圄の身になろうとも此様な権力にも絶対に屈しない!国を憂いて何が悪い!
其れが右翼民族派である!
不二越正門前2
まずは北雷社様( ̄^ ̄)ゞ
不二越正門前1
次は警告櫻心會 皇國櫻心會様(*・`ω´・)ゞ
不二越正門前5
お疲れ様でした!(^-^)/

不二越近隣住民の皆様有難う御座いました

第133回 皇方朋友社定例街頭演説會

激しい雨の中、定例演説會を実施。冒頭九州北部豪雨による犠牲者の死を悼み黙祷を行う。其の後、大雨警報が出ていたが大粒の雨に負けない位、声を大に憂國の叫びを縣民に投げかけた。反日メディア批判を中心に各政党の批評や北朝鮮のミサイル発射問題が主な議題であった。
平成二十九年七月定例1
今日も金澤は雨だった・・・
平成二十九年七月定例3
ポルテ金澤前
平成二十九年七月定例2
行動隊長

※他弁士写真は割愛

北民會議 政治政策委員會

平成二十九年七月政治政策委員会
活動報告、活動予定等

八.九反露西亜日最終打ち合わせ

勉強會

「議題1」
反日メディアについて(解体論)(民続派が出来る事)

出席者

代表 
行動隊長
時局対策委員長

石川護國神社 万灯みたままつり

石川護國神社では、毎年七月十四日・十五日・十六日に亘り、戦没者を慰霊する「万灯みたままつり」が始まった。みたままつりの献灯は、御英霊の御霊に感謝し平和な世の実現を願って掲げられるもので、北陸民族青年會議も微力乍、北陸三縣の護國神社で献灯させていただいております。

万灯みたままつり2017 1
石川護國神社
万灯みたままつり2017  2

御霊やすらかなれ
スローガン

政治結社皇方朋友社

Author:政治結社皇方朋友社
新民族運動を求め國民と目指す真日本國家建設!

日本民族精神再興し売國奴政治家糾弾
地方行政を徹底監視し地域社会に貢献
営利至上主義集団経済界に警鐘を乱打

北方領土・竹島失地領土奪還
占領憲法打破し自主憲法制定
反日勢力一掃
自主国防体制の確立
教育の正常化
世直し行動

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
訪問者数
QRコード
QR
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示